職種の垣根を越えて 何でも相談し合える環境。
「笑顔」が絶えないこの職場が、私は大好きです

なかむらゆうこ

看護師として働かれて何年目ですか?

看護師になってからは12年が経ちます。10年程、病院に勤務して、最後の7年間は新生児部門に勤務していました。小さなたねでの勤務歴は2年くらいです。

病院勤務の際はどのような分野で患者さんと関わられていたのですか?

これがなかなか多種多様で、珍しいキャリアだね!と言われる道を歩んできました!(笑)
看護師は通常、内科や外科を経由してそこでスキルを培っていくのがオーソドックスなのですが、私が通ってきたのは、新生児、耳鼻科、歯科、呼吸器内科、眼科など、どれも専門的な分野ばかり。
特に自分から配属の希望を出したということはないのですが・・(笑)
耳鼻科で新しいことを覚えても次は、歯科、呼吸器内科だ。というように移動も目まぐるしかったですが、その分、スキル(手技)もたくさん身についたと自負しています。
当時の様々な分野での学びは、経験として今に活きていることを日々感じています。

入社のきっかけを教えてください。

前職の病院で、最後の7年間は新生児たちとの関わりがメインだったのですが、
そこで生まれながらの障害を持って生まれてきた子どもたちを見ていたので、
その子たちが成長した姿も見たいな・・。もっと関わることができたら嬉しいなと思ったことが転職のきっかけのようなものでした。

もともと病院勤めなので福祉業界のことは無知に近く、ハローワーク経由ではじめて「ちいさなたね」の存在を知りました。ご縁あって、「ちいさなたね」が参加するという福祉の就職フォーラムに参加して、個別ブースでじっくりと話を聞くことができ、水野所長の理念や考え方に心惹かれて、働くならここだ!と思いました。(笑)

看護師にはいろんな仕事があるけれど、今までの自分の経験してきたことを活かせたら嬉しいと思っていた自分にとってもベストな選択だったと思いますね。
ちいさなたねだったら、もともと病院で自分が見ていたような子たちが成長したような施設なので、力になれそう!という気持ちがとにかく大きくて入社を決意しました。

お子さんたちとのかかわり方で意識している点はありますか?

やはり看護師ですので、本人たちの体調(顔色)はどんな時でも意識しています。自分で「ここが痛いよ」「きついよ」と口に出せる子どもたちではないので、いつもと違ったところはないかな?と細かいところでもいつでも気がつけるようにしています。

小さなたねの良さはどんなところですか?前職の病院勤務と比較してどう感じるのか教えてください。

病院の場合は、家から離れた、病院の中の環境下でしか患者さんと関わることができないので、ご自宅での様子は話を詳しく聞いてからイメージを膨らませるしかなかったのですが、
「ちいさなたね」は、まるで自分の家のような佇まいなので、利用者の方々のゆったりとした、日々、自宅で過ごしているような姿を見ることができるのは、魅力ですね。
みなさんの生活の中に私たちも入っていけているようで、距離の近さを感じることができます。
病院勤務の場合は、患者さんのために・・としつつも、〇〇はダメ、〇〇は難しいといった制限のようなものが設けられていることがあって、それも大事なことだとは思うのですが、
ここでは1日あたりに何十人もみているわけではないので。
1人ひとりに寄り添い、「今日は調子よさそうだからこんなことしてみようか」「笑顔になってもらえることをやりたいね」など前向きな言葉がたくさん飛び交うことも素敵だなと思っています。
あと、病院勤務の場合は「介護士」の方が基本的にいらっしゃらなかったので、介護士の方とのかかわりを通して考え方(価値観)の違いを知ることができたことも面白いです。

スタッフ間の連携、コミュニケーションはいかがですか?

スタッフ間の連携に縦割り的なものは一切感じないです。(笑)
確かに「命」にかかわることなど医療的なことは我々看護師が重点的に見ていますが
お互いに協力しあいながらおむつ替えやその他の介助も行いますし、
〇〇さんは介護職だったっけ?あれ?みたいな感覚で。
良い意味で役割がぼやけている、そんな環境ですね。
1人で何もかもを決定するということはなく、話し合いながら相談し合いながら物事を決定していく感じ。安心感があって私は好きです。

現場自慢をぜひ!!

1番に思い浮かぶのは「人間関係の良さ」です。
スタッフみんな明るくて楽しいことが大好きな方ばかりなので、「笑顔が絶えない職場」であることは自慢ですね。
クリスマスイベントも今回はコロナ渦で難しいけど、クリスマスウィ―クというのを設けて、写真やカードのクリスマスプレゼントを準備しようとみんなで話し合って決めました。職種の垣根を越えて、「こうしたら面白いよね」って「みんなで楽しくもっと楽しく!」を追及するこの職場が大好きです!

中村さんが、この職場で働き続けたい理由を教えてください。

日々、子どもたちからたくさんパワーをもらえていることかな・・・と。
あと、所長の水野さんへのリスペクトの気持ちが大きいことも理由の1つです。
発想。貫き方。行動力。そして人望。もう全てに置いて尊敬!です。
こうだったらいいのになって思うことはみんな誰しもあると思うのですが
それを成し遂げるために何をするか?を考え、実際に行動に移せるというところ。
本当にすごいなって思います。水野さんがスタッフに及ぼすというか、与えている影響力はとても大きいです。
私自身、看護師を志したのも、「人と関わりたい」「患者さんとのコミュニケーションを大切にしたい」という気持ちからだったので。この気持ちを大切にしながら、これからも「ちいさなたね」で、仲間たちと楽しく働きたいです。